特色

家庭では味わえない子ども中心の活動がおおいにできる環境を作っていきます。

どろんこ・水あそびをたくさんします
1学期は慣れない心をほぐすためにも解放感の味わえるどろんこ遊びや水遊びをたくさん行います。家庭ではできないほどダイナミックに展開するので、楽しさを味わいながら心はぐんぐんときほぐれていきます。

 

畑で野菜の種まき・苗植えをし収穫を楽しみにします
じゃがいも、さつまいも、大根と一年を通して行います。土にふれ、匂いにふれ、不思議にふれ、心に残していきます。収穫後の会食は一番のお楽しみ、みんなで料理をし、みんなで食べる味は格別。肌を通して成長過程から口に入るまでを味わいます。

 

 

担任は子どもと一緒になって元気一杯遊びます
元気な担任のもとでは子ども達も元気になります。共に動きながら子ども達の持つエネルギーが十分発散できる様に、また意欲的に活動できる様に導いていきます。一方子どもと同じ経験をする中では何より心のつながりが深くなっていきます。

 

外で毎日体を動かして遊びます
環境とはとても大きいものです。毎日外に出て風にふかれているだけでも心はのびのびしてきます。さらに体を動かしかけまわって遊べばもっともっと心身はのびやかになっていきます。幼児期は五感を通して学ぶ時期だからこそおおいに自然を肌で感じ、そして担任は子ども達に寄り添いながら体ごとで遊んでいきます。

 

集団遊びに力を入れています
おおぜいでの遊びは楽しさや仲間との関わり方が人数分だけ広がります。さらに集団での育ちが大きいため、一年間活発に楽しめる環境を用意していきます。自由時間内なので入るのも子どもの自由。色々な遊びをするので、誰でもいくつかは好きな遊びがみつかります。3学期には自分達で意欲的に進め、仲間と没頭して遊ぶようになります。
集団遊び…どろけい、缶けり、花いちもんめ、ドッチボール等

 

温水プールに一年間入ります
水が大好きな子ども達はプールも大好き。約束事や水慣れ遊びからスタートし、年長の3学期にはクロールに挑戦したり、自分の力で楽しんで泳げるまでになります。しかしうまくなることを目的にしていない為、苦手な子もその子に合わせてゆっくり進めていきます。
週1回30分程。専任教師指導。

 

体操では普段動かさない機能もたくさん使います
体操・プールを通し、男の先生に触れたり楽しみながら行うことが目的です。
年中・年長のみ週1回30分程。専任教師指導。

 

美術の時間、魔法がかかったように集中する子ども達
子ども達の自由な発想を重視した、絵・遊べるおもちゃ作り・焼き物などを専任教師が指導します。

 

タイトルとURLをコピーしました